リーディングとカウンセリング

JUGEMテーマ:カウンセリング
カウンセリング研究会に通い始めて1ヶ月。気付いたことがあります。
ダウジングによるリーディングは相手の潜在意識に直接ヒアリングする感じだけど、カウンセリングは言葉を使って顕在意識を通して聞くため、非常にまどろっこしい。
でも、相手の人物像を自分のアストラル世界に一つ一つ丁寧に作り上げるような感覚が楽しく思えてきました。
とにかく話しを聞いて欲しいという人に対してはカウンセリングを適用することにより、顧客満足度を上げることができるかもしれません。



エナジーヒーリング リオルグ
| カウンセリング | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

カウンセリング研究会

JUGEMテーマ:カウンセリング


昨日、カウンセリング研究会に参加してきました。

カウンセラーおじいちゃん先生
助手みたいな女性
他参加者7名
内、男性2名、女性5名
50〜60代中心

といった体制でした。

おじいちゃん先生がぼそぼそ説明を始めた時点で、おいおい大丈夫かいな?
って感じでしたが、
その内容が衝撃的でした。

「ここでは私は皆さんと同じく勉強する立場であり、何か教えるとか講義とかしません。どうぞ自由にお話ししてください」

???????

ろくな説明もないうえにファシリテータもいない状態で突如開始。

( ̄− ̄) シーン…

まぁ、そうなるわな。

となりの初老の男性が業を煮やし、初めて顔を合わせる人にいきなり話をするのも難しいので自己紹介から始めましょうとマトモな意見を出してくれた。

おお。いいぞおっちゃん。

それぞれ自己紹介として住んでいるところとか、参加理由なんかを話した訳だが、そのままお悩み相談会に突入しました。

初老の方が多いせいか、親や身内の介護が多くを占めていました。

まぁ、それはともかく、これってカウンセリングなの?
という疑問がずーっと続いていたのですが、この講座自体は何度も繰り返し開催されていることもあり、2度目3度目という方もいるようで、新参者で一番若造っぽい僕がごちゃごちゃ言うのもどうかな〜って感じで、結局、最後までこの会での自分の立ち位置を確立できませんでした。

とりあえず次回以降どうするか。
せっかく10人近い人がいるので、そのエネルギーを使わない手はない。
とは言え、自分の得意分野の知識で喋ると物凄く引かれそうな気もする。

そもそも、カウンセリングの技術を教えてもらうことはできそうにない。
でも、カウンセリングを実践すること及びカウンセリングを受けることはできそう。

地元の人とのつながりも貴重だし。

しかたない。
次回は自分がやり易いようにファシリテータになるとするか。



エナジーヒーリング リオルグ
| カウンセリング | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
twitter
Facebook
光屋神路祇@エナジーヒーリング リオルグ 

Facebookページも宣伝
CONTACT

mail:kourogi@ehreorg.com
Skype Me™!


本棚
楽天
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM