天界へメッセージを届ける方法

JUGEMテーマ:スピリチュアル




第16回 エナジーヒーリングリオルグ オープンセッション で新しく判明したことをまとめます。

■日時:2012年4月8日(日)21:00-22:00

■場所:エナジーヒーリングリオルグ・施術室

■Ustream: 天界へメッセージを届ける方法 - DrKourogi http://ustre.am/:1sYF9

■オープンセッションまとめ

今回は何故か願望実現手法の研究になってしまいました。
いつもどおり光屋神路祇と三月真理の二人と、特別ゲストの錫我野銀次郎様でお送りしました。

・天界(?)の存在にとっては時間の感覚があまりない。過去や未来に行けるということではなく、過去も未来も今として存在する(?)。

・願望(運命変更)をあっちの世界の存在に依頼するには、願望(運命変更)内容を紙に書いて、燃やすとよい。単に思うだけだと届かない可能性が高い。

・紙に書いた願望を燃やすと、便神(びんしん)と呼ばれるエネルギー存在がその願望を適切な宛先(守護神、守護霊、守護天使など)に届けてくれる。

・便神は思鷹(おもだか)、国枝(くにえだ)等の種類がある。因みに思鷹は速達、国枝は国際便のようなもの。願望は便神界という郵便局のようなところに一旦集荷され、配送先を振り分ける。

・願望が届けられたことを確認するには、紙に五芒星とその5つの頂点に重なる円を描き、その中心に木の棒(割り箸や鉛筆でも可)を垂直に立て、倒れた方向が奥側であれば届けられたことを示し、手前側であれば届かなかったことを示す。

・願望が承認(叶えられる)されたことを確認するには、紙に鳥居のマークとそれを囲む三角形(浜崎あゆみのAマークみたいなのでもよろし)を描き、同じく中心に棒を立てて倒れた方向で確認する。

願望の届け方

・お香、お菓子、花などと一緒に燃やすとよい。紙の代わりにセージの葉などに願望を書いてもよい。

・「私は〇〇になる」といった宣言型で書く方がよい。

・実際にセージの葉に「アトムスクラッチが当たる」と書いて燃やしたところ、願いは届いたが、叶えられないということでした。(;´д`)トホホ…


■次回予定

2012年4月15日(日)20:00-21:00
※また日程変更するかもしれません。

■お知らせ

4月21日(土)に開催を予定していた、以下2つのイベントですが、4月28日(土)に変更になりました。
詳細は後報。

・【幸福メソッド】 第6回 願望実現手法の実践研究会(第1期生)

・【天使たちの囁き】 天使たちとかもす会?
 もし公民館の調理室を借りれたら、酵素造りに挑戦しようかと画策しています。
 健康のため美容のため、酵素を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか(^^♪

以上、ありがとうございました。


光屋神路祇のFacebookページ


八千代緑が丘 エネルギー療法 催眠療法 カウンセリング ダウジング 

☆ 肩こり 腰痛 鬱 姿勢矯正 ダイエット 願望実現 瞑想 ☆

エナジーヒーリング リオルグ


ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会


♪ ヒーリング スピリチュアル 前世療法 未来世療法 願望実現 能力開発 自己啓発 最先端研究 ♪

ホリスティックヒーリング研究会


トークセッション 天使たちの囁き


トランスパーソナル研究会

/www.facebook.com/angels.whisper.japan" target="_blank">トークセッション 天使たちの囁き

トランスパーソナル研究会


| オープンセッション | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

鬱と統合失調症

JUGEMテーマ:メンタルヘルス


第14回 エナジーヒーリングリオルグ オープンセッション で新しく判明したことをまとめます。

■日時:2012年3月11日(日)20:00-21:00

■場所:エナジーヒーリングリオルグ・施術室

■Ustream: http://ustre.am/:1qfIb

■オープンセッションまとめ

今回はいつもどおり光屋神路祇と三月真理の二人と、特別ゲストの錫我野銀次郎様でお送りしました。

鬱のメカニズム

・薬による睡眠は、合が一連の手続きを経ずに相根体に戻るため、相根体に各体階層の情報が一部欠落することがある。基本的に大きな影響はないと考えられる。

・事故などにより合が強制排出され、睡眠用の合か他の合と入れ替わることがある。

・合が入れ替わることにより、記憶が抜けることがある。記憶は相根体及び魂根体にて共有されるが、合の性質によって必要な記憶のみ利用される。

・表木が抜けるときに睡眠時用の合と入れ替わる。

・運命の脚本は基本的には変わらないが、カルマの許す範囲でのアドリブは許される。

・各体階層での設定によって計算式の結果を変更することができるが、極一部である。

・合をハイヤーセルフと同等のレベル、少なくとも魂より高いレベルに上げて、パーソナリティを支配することで、運命(カルマの反映)から脱し、自由になる。

・合から各階層の体への情報伝達経路を震腺根(しんせんこん)という。

・震腺根の不具合により合と各体間の情報に異常が発生する場合がある。例えば、合と感根体間の震腺根の異常により感情が異常出力される。

・鬱は合と感根体とその間の震腺根のセットの正常性が失われている可能性が高い。

・統合失調症は合と精根体とその間の震腺根のセットの正常性が失われている可能性が高い。

・統合失調症はネガティブな思い(低い波動)にチューニングが合ってロックされており、通常の物理世界の波動にチューニングを戻せなくなっている状態である。

・統合失調症と同調するとチューニングロックを強化することになる可能性があるので、同調してはいけない。

・鬱は睡眠を取らせること、合と感根体とその間の震腺根のセットを正常化させることにより回復する。カルマにより発病している場合もある。その場合はカルマの許す範囲で(ヒーリングエネルギーの供給者にお任せ)ヒーリングを行う。

・毎日7時間眠っていれば、鬱にはならない。

・不安な感情が拭えない状態が続き、睡眠障害が発生し、その結果、鬱に至る。

・鬱は常に不安に焦点が合っており、不安を思考しているため、緊張が途切れない。野獣が彷徨く夜の森にテントを張って一夜を過ごそうとしているようなもの。恐怖心で眠れない。

・鬱の不安は主に自己存在価値の危機から発生する。理想の自分像や理想とはいかないまでも自分が納得できるレベルの自分像(高レベル)と実際のアクティビティの乖離(低レベル)を受け入れられず、自己存在価値を喪失する。低レベルの自分自身を攻撃する。完璧主義。

・鬱の至急の対策としては、理想の自分を捨て、あるがままの自分を受け入れ、不安思考を停止させること。

・不安から目を逸らす時間を強制的に作るために、映画や音楽、スポーツなどを利用する。

・不安の原因を聞きだし、不安をロックしているキー(観念?)を見つけ、キーを別の観念に入れ替え、ロックを外す。

・ロックを外すスイッチは肉体にある。背中側の肩甲骨の肩側先端から数センチ下の脇の近くにある。


■次回予定

2012年3月11日(日)20:00-21:00

■お知らせ

3月19日(月)に、以下2つのイベントを開催予定です。
詳細は後報。

・【幸福メソッド】 第5回 願望実現手法の実践研究会(第1期生)

・【天使たちの囁き】 第2回 天使たちの茶話会♪?

以上、ありがとうございました。





光屋神路祇のFacebookページ

氣の整体院 エナジーヒーリング リオルグ 
☆ 肩こり 腰痛 姿勢矯正 ダイエット 自律神経失調症 鬱 ☆
エナジーヒーリングリオルグ

エナジーヒーリング リオルグ

ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会

♪ ヒーリング スピリチュアル 前世療法 未来世療法 願望実現 能力開発 自己啓発 最先端研究 ♪
ホリスティックヒーリング研究会

トークセッション 天使たちの囁き

トランスパーソナル研究会


| オープンセッション | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

【オープンセッション】 睡眠と相根体(意識)の活動

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング


第13回 エナジーヒーリングリオルグ オープンセッション で新しく判明したことをまとめます。

■日時:2012年3月4日(日)20:00-21:00

■場所:エナジーヒーリングリオルグ・施術室

■Ustream: http://ustre.am/:1pA9y

■オープンセッションまとめ

今回はいつもどおり光屋神路祇と三月真理の二人でお送りしました。

・相根体から出た合は各体階層を通りながら神経経路のようなものを伸ばし接続する。肉体に入った合はこの神経経路を使って各体階層(パーソナリティ)を支配する。エヴァンゲリオンで言うところのA10神経接続のようなもの。

・薬による強制的な睡眠と自然な睡眠の違いは、肉体内の合が相根体に戻る際の手続きの有無である。通常であれば、睡眠時用の合と入れ替わりで引継ぎを行って相根体に戻るのだが、薬で強制的に眠ると、その引継ぎ手続きをすることなく相根体に帰ってしまうことがある。

・その場合、相根体に各体階層の情報が欠落するため、各階層の体のメンテナンスに問題が発生する可能性がある。

・相根体は意識だけでなく、パーソナリティを構成する全体階層を管理している。

・各体階層は設定を変更することができ、計算結果に影響を与えることはできるが、その影響は極めて小さい。

・合(肉体にある合でも、相根体にある使っていない合でも)を上昇させて、相根体を超え、魂を超え、魂を合の支配下に置くことによって計算式そのものを修正することができる。要は悟りを開くということ。

・鬱症状は合が肉体から出てこない状態、及び合から伸びる神経の不具合が原因である場合がある。アナーハタ・チャクラ(胸と背中)を押して痛みがある場合は、合の神経叢不具合を疑う。痛みが無い場合は合が肉体から出てこないことを疑う。

・合の神経経路障害は氣を流して癒してあげれば良く、合が肉体から出てこない状態は眠らせることによって自然と癒される。

意識(合)のパーソナリティ接続とトランスパーソナル

■次回予定

2012年3月11日(日)20:00-21:00

■お知らせ

3月12日(月)に、以下2つのイベントを開催します。

・【幸福メソッド】 第4回 願望実現手法の実践研究会(第1期生)
http://ehreorg.jugem.jp/?eid=346

・【天使たちの囁き】 第1回 天使たちの茶話会♪
http://ehreorg.jugem.jp/?eid=347

以上、ありがとうございました。



光屋神路祇のFacebookページ

氣の整体院 エナジーヒーリング リオルグ 
☆ 肩こり 腰痛 姿勢矯正 ダイエット 自律神経失調症 鬱 ☆
エナジーヒーリングリオルグ

エナジーヒーリング リオルグ

ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会

♪ ヒーリング スピリチュアル 前世療法 未来世療法 願望実現 能力開発 自己啓発 最先端研究 ♪
ホリスティックヒーリング研究会

トークセッション 天使たちの囁き

トランスパーソナル研究会


| オープンセッション | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

鬱と睡眠

JUGEMテーマ:メンタルヘルス


第12回 エナジーヒーリングリオルグ オープンセッション で新しく判明したことをまとめます。

■日時:2012年2月26日(日)20:00-21:00

■場所:エナジーヒーリングリオルグ・施術室

■Ustream: http://ustre.am/BS30
※すみません。録画失敗しました。

■オープンセッションまとめ

今回は三月真理がお休みで、光屋神路祇がダウジングしながら調査を進めました。
録画失敗したこともあり、あまり正確に書けないかもしれません。
もしかしたら、オープンにしてはいけない内容があったのかもと思いましたが、そうでもなさそうなので、記憶を頼りに書いてみます。

・睡眠時、傷ついた合(人格)は肉体から相根体に取り込まれて、浄化や交換作業が行われ、目が覚めたときにはフレッシュな合が肉体に送られる。

・眠気とは主に精根体(メンタル体)が疲労した際に発生する。

・疲れとは、エネルギー不足というより、例えば物質階層でいうと死んでしまった細胞が溜まって正常な細胞が不足している状態である。

・危険(ストレスフル)な状態の場合、自己保身を優先するため、合の修理が必要な場合であっても睡眠をとることができない。

・つまり、しっかり眠ることができれば、人格は補修されるが、眠れないと人格が破壊されていく。

・薬による睡眠でも、5割程度の人には効果がある模様。

・各階層の体も睡眠時の方が、覚醒時よりリフレッシュ(死んだ構成要素の廃棄と新しい構成要素の生成)し易い。

・睡眠時、相根体は各階層の体からデータを取り込み、魂根体に送付する。主に感根体(アストラル体)からのデータ送信が夢となって現れる。魂根体からは前後数日の計算結果としてのデータではなく、計算式そのものが相根体に送付される。

・計算式は主に相根体にて計算結果として展開される。

・各体階層は設定を変更することができ、計算結果に影響をあたえることができる。

・下位階層から計算式そのものを修正するルートが存在する。

■次回予定

2012年3月4日(日)20:00-21:00

鬱のエネルギー療法的アプローチを中心に調査してみようかと思います。


以上、ありがとうございました。


精神世界ランキング

光屋神路祇のFacebookページ

氣の整体院 エナジーヒーリング リオルグ 
☆ 肩こり 腰痛 姿勢矯正 ダイエット 自律神経失調症 鬱 ☆
エナジーヒーリングリオルグ

エナジーヒーリング リオルグ

ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会

♪ ヒーリング スピリチュアル 前世療法 未来世療法 願望実現 能力開発 自己啓発 最先端研究 ♪
ホリスティックヒーリング研究会

トークセッション 天使たちの囁き

トランスパーソナル研究会


| オープンセッション | 21:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

【オープンセッション】鬱と合(人格)

JUGEMテーマ:メンタルヘルス


第11回 エナジーヒーリングリオルグ オープンセッション で新しく判明したことをまとめます。

■日時:2012年2月19日(日)20:00-21:00

■場所:エナジーヒーリングリオルグ・施術室

■Ustream: http://ustre.am/BS30


■オープンセッションまとめ

今回も引き続き錫我野銀次郎様に解説してもらいました。


・統合失調症は、肉体側の合や燦の合が異常の場合もあるが、憑から入った合に侵略されている、要するに憑依されている場合がある。憑依により肉体側の合(主人格)が破壊され、異常が発生する。

パーソナリティの体構成

・鬱(症状)とは、ネガティブな感情が頭の中をぐるぐると回って止まらなくなり、感情に支配され、制御ができない状態である。

・先ず肉体内の合で感情の制御(感情情報の管理)ができなくなる。

・肉体の合より不正な感情情報を受け取った相根体の存や乱は、肉体の合の異常を検知する。

・存により壊されるのを回避するため(通常、異常を検知された合は相根体内に取り込まれ破壊される)、肉体の合は、肉体(〜精根体)に合を止め相根体に返さないよう指示を出す。

・存は肉体の合が相根体に帰らない場合、肉体の合を直接破壊する。通常、存は破壊した合を相根体に吸収するが、破壊が十分でない場合、合は肉体(〜精根体)内に留まり融合し、最悪の場合、植物人間状態になってしまう。

・植物人間状態は、合が精根体に融合してブロック(バリア)を作り、相根体との経路が遮断され、正常な合が取り込めない状態である。

・肉体の合が壊されても、通常は再生されるが、異常状態が解消されることはなく、悪化することもある。

・本来は異常となった合は相根体内に戻り、浄化の上破壊、再生される。再生された合もしくは既存のもので、環境に適した合を肉体に送ることで、鬱症状の悪化を阻止している。

・通常、睡眠時の合の入れ替えと合わせてこの自己治癒操作(人格のメンテナンス)を行う。

合(人格)のメンテナンス

■次回予定

2012年2月26日(日)20:00-21:00

鬱と睡眠の関係を調査します。


■お知らせ

以下、2つのイベントを開催します。

【幸福メソッド】 第3回 願望実現手法の実践研究会(第1期生)
 2/24(金) 9:30-12:30
 見学無料(要申込)を受け付けています。 
 受講生も受付中です!
 詳しくは→
 https://www.facebook.com/events/383877711625603/
 http://mixi.jp/view_event.pl?id=67943671&comment_count=0&comm_id=4754178

天使たちのランチ会♪
 2/24(金) 13:00-15:00
 八千代緑が丘のどこかのレストラン(未定)
 研究会の後、こちらになだれ込みます(笑)
 ランチ代のみ!(要申込)

以上、ありがとうございました。

br />
光屋神路祇のFacebookページ


氣の整体院 エナジーヒーリング リオルグ 

☆ 肩こり 腰痛 姿勢矯正 ダイエット 自律神経失調症 鬱 ☆

エナジーヒーリングリオルグ


エナジーヒーリング リオルグ


ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会


♪ ヒーリング スピリチュアル 前世療法 未来世療法 願望実現 能力開発 自己啓発 最先端研究 ♪

ホリスティックヒーリング研究会


トークセッション 天使たちの囁き



トランスパーソナル研究会



| オープンセッション | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

相根体と鬱

JUGEMテーマ:スピリチュアル


第10回 エナジーヒーリングリオルグ オープンセッション で新しく判明したことをまとめます。

■日時:2012年2月12日(日)20:00-21:00

■場所:エナジーヒーリングリオルグ・施術室

■Ustream: http://ustre.am/BS30

■オープンセッションまとめ

今回も引き続き錫我野銀次郎様に解説してもらいました。

パーソナリティの体構成

・妄想は肉体にいる主人格の合ではなく、相根体内の合の思考である。
・合は存を通して魂から情報を引き出す。合が恐怖を感じた時、過去世で起こった悲惨な出来事などを引き出す。
・思考しているとき、主人格の合だけでなく、相根体内の合も一緒に思考している。
・心は複数の合で構成されたものである。
・チャネリングは、通常、他人格の合が憑を通って主人格である合と融合することである。
 →三月心理は肉体側に合が入るスペースが2個ある。そのため、通常は自分の合と他者の合を切り替える必要があるが、三月心理は同時並行で会話することができる。
・チャネリング能力は特殊ではない。誰でも出来る。だが、力関係により、主人格が乗っ取られ壊される(憑依)場合がある。
・魂に関係する病気の発生原因としては、カルマや過去世のトラウマが挙げられる。
・合から感情情報が発生する。
・肉体=肉体、エーテル体=像根体、アストラル体=感根体、メンタル体=精根体、魂=魂根体と呼ぶ。
・感根体は感情を統括している。
・感根体は肉体の合から発生した感情情報を受けて、感情を表現する。
・鬱は感根体の異常(合からの感情情報を正常に表現できない)、合の異常(感情情報がそもそも間違っている)場合がある。
・精根体は理性、知性、その他(?)を統括している。
・精根体は統合失調症に強く関連している。もしくは存や乱が壊れている場合もある。
・鬱は、肉体側の合や燦の合が異常の場合もあるが、憑から入った合に侵略されている、要するに憑依されている場合がある。憑依により肉体側の合(主人格)が破壊され、異常が発生する。

■次回予定

2012年2月12日(日)20:00-21:00

鬱の発生メカニズムを調査してみようかと思います。

■お知らせ

以下、2つのイベントを開催します。

【幸福メソッド】 第2回 願望実現手法の実践研究会(第1期生)
 2/15(水) 9:30-12:30
 見学無料(要申込)を受け付けています。 
 2期生も受付中です!
 詳しくは→
 https://www.facebook.com/events/345968822102609/
 http://mixi.jp/view_event.pl?id=67836467&comment_count=0&comm_id=4754178

天使たちのランチ会♪
 2/15(水) 13:00-15:00
 八千代緑が丘 フレンチレストラン ヒロ
 研究会の後、こちらになだれ込みます(笑)
 ランチ代のみ!(要申込)
 詳しくは→
 https://www.facebook.com/events/274673572598990/
 http://mixi.jp/view_event.pl?id=67842949&comment_count=0&comm_id=5808538

以上、ありがとうございました。



光屋神路祇のFacebookページ


氣の整体院 エナジーヒーリング リオルグ 

☆ 肩こり 腰痛 姿勢矯正 ダイエット 自律神経失調症 鬱 ☆

エナジーヒーリングリオルグ


エナジーヒーリング リオルグ


ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会


♪ ヒーリング スピリチュアル 前世療法 未来世療法 願望実現 能力開発 自己啓発 最先端研究 ♪

ホリスティックヒーリング研究会


トークセッション 天使たちの囁き



トランスパーソナル研究会



| オープンセッション | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

顕在意識と潜在意識

JUGEMテーマ:スピリチュアル


第9回 エナジーヒーリングリオルグ オープンセッション で新しく判明したことをまとめます。

■日時:2012年2月5日(日)20:00-21:00

■場所:エナジーヒーリングリオルグ・施術室

■Ustream: http://ustre.am/BS30

■オープンセッションまとめ

今回も引き続き錫我野銀次郎様及び金城公徳様に解説してもらいました。

顕在意識と潜在意識

・合は相根体から第4チャクラ=アナーハタにつながるパイプを通って肉体にセットされる。
・肉体に入っている合にて認識される情報が顕在意識である。
・肉体〜相根体間の情報は肉体に入っている合を通してやり取りされる。
・肉体の情報は全て相根体に送られている訳ではない。肉体上の合で何らかの意識に上げる必要があると判断した場合は相根体に情報を送る。
・合での想像は、魂の記憶を引き出す。起こりえる結果とそれに伴う感情も引き出すため、想像であると分かっていても、その情報を肉体に送ってしまう。例えば恐怖のイメージが鳥肌を立てるようなこと。
・合の特性(人格)により情報のブロックや歪みが発生する。
・肉体からの情報は合を通り、存と乱に流れ、存はその情報の質を分析(例えば「お腹が空いた」とか)し、乱はその情報の正常性と量とかレベル感(例えば「とても」「少し」など)を分析し、存で分析結果を統合し、判断を下す。
・相根体の障害で、肉体に不具合(足を動かせないなど)が発生する場合もある。心身症?
・チャネリングは、通常、他人格の合が憑を通って主人格である合と融合することである。

■次回予定

2012年2月12日(日)20:00-21:00

以上、ありがとうございました。



光屋神路祇のFacebookページ


氣の整体院 エナジーヒーリング リオルグ 

☆ 肩こり 腰痛 姿勢矯正 ダイエット 自律神経失調症 鬱 ☆

エナジーヒーリングリオルグ


エナジーヒーリング リオルグ


ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会


♪ ヒーリング スピリチュアル 前世療法 未来世療法 願望実現 能力開発 自己啓発 最先端研究 ♪

ホリスティックヒーリング研究会


トークセッション 天使たちの囁き



トランスパーソナル研究会



| オープンセッション | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

意識(=相根体)と肉体

JUGEMテーマ:スピリチュアル


第8回 エナジーヒーリングリオルグ オープンセッション で新しく判明したことをまとめます。

■日時:2012年1月29日(日)20:00-21:00

■場所:エナジーヒーリングリオルグ・施術室

■Ustream: http://ustre.am/BS30

■オープンセッションまとめ

今回も引き続き金城公徳様に解説してもらいました。

意識体=相根体と肉体

・相根体が意識そのもの。
・精神病は相根体〜肉体間の経路障害、相根体内の各部位の障害により発現する。
・人格は合として相根体から抜けて肉体(第4チャクラ=アナーハタ)へ入る。相根体からチューブのようなものが肉体の第4チャクラに伸びている。
・目が覚める直前、合は肉体に人格を認識させる。
・眠っている間の人格は覚醒時とは別の合が担当している。眠りに落ちる直前(鎖木が抜けた瞬間)に合が睡眠時用に入れ替わる。トイレ等で一時的に眠りから覚める場合であれば、合は入れ替わらない。
・夢は欲望そのもの。睡眠時用の合は各階層の欲望をひとつにまとめる。
・睡眠時用の合は欲望を詰め込むことができるように、空き人格(壊した暴走人格を再構成したもの)を利用する。
・相根体には顕在意識だけでなく、潜在意識を含む。

■次回予定

2012年2月5日(日)20:00-21:00

以上、ありがとうございました。




精神世界ランキング


光屋神路祇のFacebookページ


氣の整体院 エナジーヒーリング リオルグ 

☆ 肩こり 腰痛 姿勢矯正 ダイエット 自律神経失調症 鬱 ☆

エナジーヒーリングリオルグ


エナジーヒーリング リオルグ


ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会


♪ ヒーリング スピリチュアル 前世療法 未来世療法 願望実現 能力開発 自己啓発 最先端研究 ♪

ホリスティックヒーリング研究会


トークセッション 天使たちの囁き



トランスパーソナル研究会





トランスパーソナル研究会



| オープンセッション | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

意識体の構成

JUGEMテーマ:スピリチュアル


第7回 エナジーヒーリングリオルグ オープンセッション
で新しく判明したことをまとめます。

■日時:2012年1月22日(日)20:00-21:00

■場所:エナジーヒーリングリオルグ・施術室

■Ustream:http://ustre.am/D02d
 スミマセン。間違えて別の番組で配信してしまいました。
 ※いつもはここ→http://t.co/YQQkev5i

■オープンセッションまとめ

意識体=相根体の構成

今回、最初は金城公徳様に解説してもらっていたのですが、何だかうまく接続できないようで、錫我野銀次郎様に交代してもらいました。

・魂は魂根体(しんこんたい)といわれ、多層構造になっている。
・意識体はといわれ、存(ぞん)と憑(ひょう)と乱(らん)と燦(さん)で構成される。
・存とは、相根体内の共有スペースとして人格間の情報共有や協議を行い、意識体全体をとりまとめている。暴走人格の取締(破壊)なども行なっており、警察のような機能も持つ。言わば行政機関。
・憑とは、他者の人格や自分の前世などの別人格を格納し監視する出島のような機関。
・乱とは、魂から肉体間のエネルギーの入出力管理を行なっており、流量や正常性の監視、障害対策を実施している。
・燦とは、各人格の住居スペースのようなもの。前回のセッションで見たビジョン。
・燦の中の1つの部屋を導(どう)という。
・導の中に住む人格を合(ごう)という。
・存=行政、憑=外人村、乱=インフラ、燦=住居 みたいな感じらしい。

意識体=相根体の構成

■次回予定
2012年1月29日(日)20:00-21:00

以上、ありがとうございました。



光屋神路祇のFacebookページ


氣の整体院 エナジーヒーリング リオルグ 

☆ 肩こり 腰痛 ヒップアップ 姿勢矯正 ダイエット ヒーリング ダウジング ☆

エナジーヒーリングリオルグ


エナジーヒーリング リオルグ


ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会


♪ ヒーリング スピリチュアル 前世療法 未来世療法 願望実現 能力開発 自己啓発 最先端研究 ♪

ホリスティックヒーリング研究会


トークセッション 天使たちの囁き



トランスパーソナル研究会




| オープンセッション | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

意識体の生成

JUGEMテーマ:スピリチュアル

第6回 エナジーヒーリングリオルグ オープンセッション
で新しく判明したことをまとめます。

■日時:2012年1月15日(日)20:00-21:00

■場所:エナジーヒーリングリオルグ・施術室

■Ustream:http://t.co/YQQkev5i

■オープンセッションまとめ

今回も金城公徳様に解説してもらいました。

意識体の生成

・一般的に受精後3ヶ月頃、魂が肉体に宿る。
・魂が肉体に宿ると、魂が持つ基本情報(過去世・現世・未来世など)を肉体へ反映する。だから、同じDNAを持つ双子であっても、それぞれ異なる魂が宿るため、異なる個性を持つことになる。
・肉体は魂の情報を受け取った後、エーテル体、アストラル体、メンタル体、意識体を生成する。ただし、アストラル体〜魂までセットで転生する場合もある。
・結果的に肉体(+魂の情報)から意識体が生成されるため、性質特性としての性格は主に肉体に依存する。
・複数の人格が生成されるのは、環境やその変化(年齢、場所、所属するコミュニティ等)に対応するためのあそびをもたせるためである。ただし基本性格は同じである。
・意識体は全体で情報を共有し、複数の人格間で議論し、判断している。どの人格も同じ基本性格を持つため、通常は同じ判断をとる。人格間で意見が相違した場合、心の中で葛藤が発生する。例)天使の自分と悪魔の自分
・心の病気は意識体と肉体間の経路障害により発生する。

※ここで言うところの人格とは1つのパーソナリティを示す。性格とはそれぞれの人格の性質を示す。

■次回予定
2012年1月22日(日)20:00-21:00
次回は、心の病気について、掘り下げていきたいと思います。

以上、ありがとうございました。


光屋神路祇のFacebookページ

氣の整体院 エナジーヒーリング リオルグ 
☆ 肩こり 腰痛 ヒップアップ 姿勢矯正 ダイエット ヒーリング ダウジング ☆
エナジーヒーリングリオルグ

エナジーヒーリング リオルグ

ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会

♪ ヒーリング スピリチュアル 前世療法 未来世療法 願望実現 能力開発 自己啓発 最先端研究 ♪
ホリスティックヒーリング研究会

トークセッション 天使たちの囁き

トランスパーソナル研究会



| オープンセッション | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
twitter
Facebook
光屋神路祇@エナジーヒーリング リオルグ 

Facebookページも宣伝
CONTACT

mail:kourogi@ehreorg.com
Skype Me™!


本棚
楽天
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM