縄文八咫烏直系! 吉備太秦と世界のロイヤルファミリーはこう動く 板垣英憲 著






アベがそんな大役できるわけないやん。
アホノミクスも何の効果もないどころか、格差拡大を助長してますます泥沼化してるし。

小沢一郎の政権奪取もできていませんね。ロイヤルファミリーグループの力はそんなものなのでしょうか?
ソフトランディングにこだわって遅れているのか、それとも反発が強かったのか、或いは単なる嘘情報だったのか?



吉備太秦 縄文八咫烏
高皇産霊尊 たかみむすびのみこと 高木神 たかぎのかみ
天御中主神 あまのみなかぬしのかみ
神皇産霊神 かみむすびのかみ


ローマ法王ベネディクト16世が、ファティマの第三の予言を、もう公開しなければならないだろうと思い、世界主要国のカトリックの指導者に書簡にしたためて送った。
内容は、サタンが世界を支配し、人類93 %は死滅し、残された7%も地獄を味わうことになるので、悪魔に気をつけろというものだった。
ところが本当の予言の内容はこれとはまったく逆で、ベネディクト16世が書簡にしたためていたことは、嘘だった。
悪魔とは、天使が堕落した姿、堕天使のことを言う。宗教を司っている者、世界を支配している者どもは、皆殺しにされると書いてあったのである。キリスト教の頂点に立つローマ法王ベネディクト16世は、その内容に卒倒し、死にたくないので、逆に書き換えて世界に送ったのだ。
『ファティマの第三の予言』の本当の内容は、悪魔が支配して、この世を滅ぼそうとしており、地球が滅亡する危機を迎えるけれども、東洋の島国から救世主が現れて世界を救い、本当の神の国をつくるというものなのである。 もくしろく ユダヤの長老も、「死海文書」「黙示録」に21世紀に地球が滅びようとするときに、極東の島国から救世主が現れて世界を救うと書いてあると語っている。

北京原人( 68万S 78万年前)、ジャワ原人(170万-180万年前)は、人類の祖先ではない。人間は1万5000年前に、オリオン座の三連星から宇宙船(UFO)に乗って地球にやってきた。降りたのはエジプトだった。そのまま地球に住み着き、ピラミッドをつくった。ここから世界中に広がり、五大文明ができ上がる。そこから南アメリカに行った。
マチュピチュもピラミッドだ。行かなかったのは、北米大陸だけだった。白?黒?黄の三種類の人類がいる。太陽の光は紫外線などいろんな光がある。寒い地域のほうが太陽の光が弱いので、白人は寒い北へ向かい、ヨーロッパへ、黄色人種は太陽の光に強いので、シルクロードを通って中国へ、黒人はアフリカへ行った。

シュメール
シュメール人 BC4000〜BC2000 メソポタミア アッカド帝国に追い出される。
シュメールメグト天から降りてきた開拓者 スメラミコト=天皇
山口県下関・彦島でシュメールの楔形文字発見


ヒッタイト
BC1680〜BC1180 アナトリア半島 製鉄技術 メソポタミア征服 首都ハットゥシャ現トルコのボアズキョイ
八岐大蛇退治 ハットゥシャ=八頭蛇=八岐大蛇 シュメールに隣接するエラムの首都スサ スサの王がスサノオ シュメール王の上に君臨する預言者スメラミコト=スサノオ


イスラエル
ヘブライ人アブラハム、イサク、ヤコブ先祖 セム系言語 メソポタミアからカナン(パレスチナ)
ヤコブ イスラエル12支族の祖
エジプトへ モーゼ カナンへ
ダビデ王
ソロモン王
BC950 南ユダ王国2部族分離
BC930 北イスラエル王国10部族独立
BC722 北イスラエル王国 アッシリア帝国に滅ぼされる 神武天皇即位皇紀元年=BC660
BC597 新バビロニア王国に包囲 バビロン捕囚
BC586 南ユダ王国滅亡
BC539 新バビロニアはアケメネス朝ペルシアに攻められ滅亡 ユダヤ人解放 パレスチナ帰還


フェニキア人
BC1500〜都市国家形成 エジプトとバビロニアの間
BC1100 海上交易 北アフリカからイベリア半島進出 地中海全域
BC800〜700 アッシリアに服従
後、新バビロニア、アケメネス朝ペルシアに従属 アレクサンドロス大王にティルス(スール)征服
BC9世紀 植民都市カルタゴ建設 3度のポエニ戦争で共和政ローマに併合
恵比寿 カナン先住民7族のひとつ(エブス人」 宝船=フェニキア人の船


秦ファミリー
イスラエル→ペルシア→中国「夏」建国
BC2070〜2000 夏の始まり 河南省 堰師市二里頭村 新密市 漢字発明
殷に滅ぼされる
夏の王族達は、当時まだ陸続きだった日本の「出雲」に移り住み、8つの秦ファミリーとなって日本を治める
八岐大蛇 8人の神 八幡神社


秦始皇帝
BC259〜210 姓は?〈えい〉諱〈いみな〉は政 政治の語源
重臣李斯〈りし〉
焚書坑儒
騎馬隊 製鉄技術 シルク 漢字
長信宮 渭水南 極廟
北斗七星 北極星 咸陽に宮殿 暦 陰陽五行説
始皇帝水銀毒死
宦官・趙高と丞相・李斯 長子扶蘇を処刑 暴政
趙高 李斯を殺害 末子胡亥暗殺 扶蘇の子子嬰により誅殺さる
漢の劉邦 咸陽に入り子嬰降伏 秦滅亡
楚の項羽 子嬰一族殺害 咸陽の財宝略奪焼け野原に

扶蘇 百済建国説 生き延びた一族の子孫 聖徳太子の側近秦河勝はたのかわかつ
沖縄の人たちは呉から来ている。「海人」


日本には新羅系、百済系、本土系(蝦夷)の3つがある。イスラエルからも来ている。
ヤマトはヘブライ語でユダヤ
大和朝廷は飛鳥の豪族のひとつだった

秦ファミリー
秦の始皇帝がもと
高句麗は秦ファミリー
中国から新羅経由で来て出雲へ
八岐大蛇8つの秦ファミリーのうち、2つをヤマトンチ(大和朝廷)に差し上げた
天照大神と素戔嗚男尊を日本武尊に差し出した
後、出雲から備中に引っ越し
分家が蘇我、物部、卜部
卑弥呼は比名皇子、天照大神
縄文時代に製鉄技術や農耕技術を大和朝廷に教えた
大和朝廷を背後から支える一大勢力
蘇我入鹿は新羅系
物部は百済系
秦河勝と聖徳太子は同一人物
藤原不比等が歴史を改竄
平城京 呉一族 広島呉、奈良
エルサレムが1096〜1099年の第一次十字軍に攻められ、京都まで逃げて来た「失われた10支族」に、秦ファミリーは太秦の領土を与えて保護した
島津一族は十字軍 紋所は、丸に十字
違い鷹の羽 阿蘇神社 クマソ 秦ファミリー 菊池 島津の見張り 有村、西郷、兵頭
有村家 長男海江田、次男坂本、三男井伊直弼殺害
太秦 中国史書ではローマ ローマ人に追いかけられてきたユダヤ人が匿われた地域のこと ヘブライ語で読むとウズマサ
平氏も源氏もみな秦ファミリー


フリーメーソン
古代石器時代に生まれた、利器を製造する技術者集団が起源
イギリスのケンブリッジで発祥 ドイツのギルド 蘇我一族 ストーンヘンジ 石舞台古墳

イルミナティ
創設者 アダム・ヴァイスハオプト ドイツ・バイエルン王国インゴルシュタット大学実践哲学教授 ドイツ系ユダヤ人 1776年設立 アメリカ合衆国建国と同じ
アダム・ヴァイスハオプトと同じ魂を持つ人間が4人
ジョージ・ワシントン トーマス・ジェファーソン ベートーベン モーツァルト

中国は、王王朝(北京市の南)、呉王朝(上海市)、米王朝(西安市、女真族)、米王朝(北東部・長春市=女真族と、ユダヤ国家ネオ・マンチュリア)に4分割、これに宗王朝(台湾台北市)が加わる連邦国家となる。
ネオ・マンチュリア以外は、王室が復活して、天皇家と血統を結ぶ。朝鮮半島は、天皇家と李氏朝鮮の血筋を引く「金王朝」が君臨する。

日本は依然として、国際連合憲章第53条、第77条、第107条、いわゆる「敵国条項」に基づく「第二次世界大戦中に連合国の敵国であった国(枢軸国)」である。

八百万の神様のコントロールにより運行している宇宙なので、核戦争により地球が突然ガス化してなくなったら、引力バランスが崩れて、
宇宙自体が消滅してしまう。地球の人類はこの事実を明確に理解しなければならない。












| 愛と平和のシステム開発 | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

売国奴

JUGEMテーマ:世界平和

 理想コミュニティ(国)を妄想していると、どうしても出てくるのが外部の人々やコミュニティとの摩擦問題です。
国であれば内向けに警察、外向けに軍という暴力装置を置き、ルール違反の取り締まり、防衛、威嚇、攻撃などに利用するのですが、敵が内部に潜入して、警察、軍、政治まで掌握されるともう完全に乗っ取られてしまいます。
まあ、私の理想が他の人の理想と一致するとは限らない訳で、実は乗っ取られた方がよっぽどそのコミュニティに属する人々にとっては幸せだなんてことがあるのかもしれませんが・・・。

いずれにせよ内側の敵ってのが最も厄介。
ガン細胞みたいなもの。
身体が正常ならNK細胞がガン細胞を自動的にやっつけてくれるのですが、免疫機能が弱っているとガン細胞が増殖し、最終的に肉体を滅ぼしてしまいます。

国も身体も同じで、健康でいるためには、外部、内部の攻撃から身を守る必要があるということですね。


売国奴


光屋神路祇のFacebookページ

八千代緑が丘 エネルギー療法 催眠療法 カウンセリング ダウジング 

☆ 肩こり 腰痛 鬱 姿勢矯正 ダイエット 願望実現 瞑想 ☆

エナジーヒーリング リオルグ

ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会

トークセッション 天使たちの囁き
| 愛と平和のシステム開発 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

愛と平和のシステム開発〜地域通貨

 前回から随分と時が経ってしまいました。 

円からの独立を唱えた前回、幸福メソッドメンバーよりダマヌールとキブツの情報をいただきました。忘れてしまわないうちにブログに残しておこうと思います。 

☆ダマヌール 
http://www.damanhur.jp/index.html 

☆キブツ 
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/dewks/trend/israel/israel.html/ 

詳細はリンクをご覧になっていただくとして、 
ダマヌールはイタリアの北部ピエモンテ州にあるります。 
秘境的スピリチュアリティを柱として、自然との共生を目指すコミュニティといういった印象を受けます。 
ダマヌールにはクレジットとよばれる地域通貨が利用されています。残念ながら、利用目的やその効果は不明です。 

キブツはイスラエルにある社会主義思想をベースに原子共産社会を彷彿とさせる共同家族体コミュニティといった感じです。 
ここでは独自通貨といったものを使っている訳ではなさそうですが、そもそもお金を使う必要がないのです。 
なぜなら、キブツ内では全てタダだからです! 

独自通貨というのもいいですが、コミュニティ内ではタダにしてしまうという手も検討すべきかもしれません。 

ダマヌールとキブツを足すと私の考える理想の国に非常に近いと考えています。 
秘教的スピリチュアリティを柱として、修道、研究、教育、医療、エネルギー、農工業生産、外貨としての円獲得手法等々・・・色々と考えてみようと思います。 

それではまた(^o^)/ 

以上、ありがとうございました。 



光屋神路祇のFacebookページ

八千代緑が丘 エネルギー療法 催眠療法 カウンセリング ダウジング 

☆ 肩こり 腰痛 鬱 姿勢矯正 ダイエット 願望実現 瞑想 ☆

エナジーヒーリング リオルグ

ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会

トークセッション 天使たちの囁き
| 愛と平和のシステム開発 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

愛と平和のシステム開発〜お金について

JUGEMテーマ:世界平和
先ずはお金の改善を考えなければならないと思います。 円に頼らないシステムを作る。 お金

現在の貨幣はその流動性が高まるにつれ、お金をより多く持っているところに集まり易くなっているように思えます。

なぜなのでしょうか?

市場をコントロールできるほどお金があれば、稼ぐのは簡単でございます。

そもそもお金の量=権力でもあるので、政治家を動かして都合のよい政策を推進し、都合の悪い制作は骨抜きにすればよいのです。
マスコミも権力の傘下にあれば、都合のよい情報を流し、都合の悪い情報は黙殺すればよいのです。

権力の頂上に居られる方にとっては、とても簡単なことなのです。

その権力とやらを敵に回すと大変なことになるので、したたかに、大勢に影響を与えないよう、気づかれないよう円から独立する方法を考えないといけません。
例えば、地域限定の独自通貨がひとつの答えになるのではないかと思います。
状況に応じて円との交換も変動性にしても良いし、まあ、なんというか、とりあえず、特定の閉鎖的コミュニティ内においては、権力者の思惑にできるだけ影響を受けないように、円とは別の通貨を使うということです。

まあ、今日のところはこのへんで。

ではまた。

ん〜、ヒーラーのブログとは思えない展開になりそうだす。


光屋神路祇のFacebookページ

八千代緑が丘 エネルギー療法 催眠療法 カウンセリング ダウジング 

☆ 肩こり 腰痛 鬱 姿勢矯正 ダイエット 願望実現 瞑想 ☆

エナジーヒーリング リオルグ

ダウジングや霊視・霊聴・チャネリングでいろんなことを調べる会

トークセッション 天使たちの囁き


| 愛と平和のシステム開発 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
twitter
Facebook
光屋神路祇@エナジーヒーリング リオルグ 

Facebookページも宣伝
CONTACT

mail:kourogi@ehreorg.com
Skype Me™!


本棚
楽天
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM