<< 2017年07月10日のつぶやき | main | 2017年07月12日のつぶやき >>

嵩山少林寺第34代最高師範のこれが気功と武術だ!

この本は二部構成になっています。

本編の第一部は著者であり私の氣功の師匠である秦西平氏の生い立ちを綴ったものですが、これが結構面白い。
特に少林寺での体験記については、武術を極めようという志ある方には大変参考になると思います。
昨年(2016年)8月、秦先生と共に中国嵩山少林寺を訪れました。
多くの観光客がごった返す中、身動き取れない中で演武を披露したことが、しょっぱい思い出であります。
それはともかく、少林寺の奥の僧たちが食事をもらう小屋辺りは、観光客はおらず、燃料の石炭の匂いが漂い、百年以上何も変わっていないような感じでした。また、あの険しい達磨堂への道のりも。
本の中の40年ほど昔の少林寺も同じようなものだったのではないかと思うと、当時の雰囲気がジンジンと伝わって来るように感じました。

時代に翻弄されているようで、その時代に形成された場と秦西平氏の強烈な気(意識)の力が重なり合い、相乗効果で数々の成功を掴んだのだと思いました。

ところで、少林寺では釘のベットに寝て腹の上に置いたブロックをハンマーで叩き壊させるとか、かなりエゲツない修行の数々をこなしたようです。
さすが最高師範です。
でも私はこれを読んで武術家を目指さなくて良かったと思いました。私には無理です。

何れにせよ、他にも興味深い話がてんこ盛りで、単なる読み物としても面白い内容だったと思います。



第二部は付録ですが、内容的には、秦先生の気功基礎コースで教えているものとほぼ同じです。
こんなのは、ちゃんと師について対面で教えてもらう方が良いものですが、私のように指導員を目指す者にとってはとてもありがたい教科書です。

本編で自発功のことが少し触れられていました。一度教えてもらったことがありますが、勝手に体が動く感じが面白いです。
中にはピョンピョン飛び跳ねたりする人もいるので、監視役がいないと危険ですけどね。


どうでもいいことですが、梅花椿の写真が見当たりませんでした。新版が出るなら修正して欲しいところです。

以上、ありがとうございました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】嵩山少林寺第34代最高師範のこれが気功と武術だ!
価格:8618円(税込、送料別) (2017/7/11時点)




| 気功 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.ehreorg.com/trackback/1827

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
twitter
Facebook
光屋神路祇@エナジーヒーリング リオルグ 

Facebookページも宣伝
CONTACT

mail:kourogi@ehreorg.com
Skype Me™!


本棚
楽天
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM