<< 2018年09月09日のつぶやき | main | 2018年09月10日のつぶやき >>

2018/09/07-08 富士登山修行 ほぼハプニング一覧

JUGEMテーマ:富士山

 

 

養生氣功会のイベントとして、2018年9月6日〜7日で、富士登山&練功&昇仙峡での写真撮影会を企画しました。

 

あまりにも色んなことがありましたので、記録に残しておこうと思います。

 

 

 

そもそも、私を含めて男性2名、女性1名の3名体制でしたが、もう1人の男性が仕事で行けなくなって、私と女性1名体制となりました。

スケジュールを合わせるのにも大変だったので、もう既にこの時点ではハプニング盛り沢山の旅となるのが決まっていたのかもしれません。

 

 

 

09/06

久しぶりに車で遠出するし、しかもいい天気なので、日中、洗車と掃除をしました。

畑仕事の道具類を出して、要冷蔵のお土産も買えるようクーラーボックスを運び込みました。

 

20:00頃になって、ふとiPhone8の音楽を聞けるようにしたいなと思い、Bluetooth接続のFMトランスミッターをいつも行ってるドン・キホーテに買いに行ったものの、売り場は改装中で買うことができず、仕方なく別のドン・キホーテに行って購入しました。

 

 

22:00頃、相方にLINEで2:30〜3:00に迎えに行くから、余裕があれば仮眠をとっておいてとメッセージを送りました。

 

私も仮眠を取り始めるものの、隣の妻が寝付くまでぺちゃくちゃと取り留めのない会話が続きました・・・。

 

 

09/07

 

ほぼ仮眠を取れないまま0:30に起床。

忘れ物がないか、しっかりチェックして、1:15頃、出発。

途中、コンビニに寄って、コーヒーを買い、予定より少し早い2:35頃、横浜磯子の相方のマンションに到着

 

LINEで到着した旨メッセージを送るも、無反応。

電話もしてみたけど、無反応。

寝てるんだろうなと思いつつ、何度か電話すれば起きるだろうとやってみたものの、無反応。

 

さすがに狭い道の脇にあるマンションの前にいつまでも車を停車している訳にもいかないので、一旦コンビニに車を駐車し、トイレを借り、チョコレートを購入。

 

さて、もうすぐ4時というところで、電凸するも、無反応

 

 

一旦、マンションに戻り、郵便受けに名前が書いていないか確認するも、皆無表記

部屋番号を聞いておくべきだったと反省。

もしかして、スマホが壊れているとか、緊急入院しているとか、何かトラブルが発生しているのではないかと不安がよぎりました。

 

長期戦を覚悟し、近くのファミレスに一時退避することにしました。

 

 

ファミレスには客が一人しかいませんでした。つまり私だけでした。

長時間滞在者を追い出すような冷えた店内

普段朝食は食べないのですが、飲み物だけだと気まずい感じがしたので、何か温かいものと目に飛び込んだビーフシチューオムライスとドリンクセットをオーダーしました。

眠気覚ましのコーヒーは何とも言えない味。まぁ、何か添加物が入っているのでしょう。

食事も済まし、電凸しても相変わらず無反応だし、眠るには寒すぎました

 

 

仕方なく、車に戻って社内で仮眠を取ることにしました。

 

まぁ、神経質なのか、眠れない訳で、30分置きに電話するも、無反応。

 

 

6:00になって電話すると、「ごめーん」と反応あり。

 

期待していなかったので、とても驚きました。
二度寝して、さっき起きたと。言い訳じゃないけど、今まで3時間も二度寝したことなかったと。

とりあえず、無事でよかったけど、タイミング的にスケジュール組み直すべきか悩ましいところでした。

 

駐車場を出ようと駐車料金を精算する訳ですが、無料だと思っていたのが、200円取られました

 

店でサービス券を貰わなければいけなかったらしい。

そんな時間に来る奴が徒歩な訳がないのだから、店員さんが言ってくれればいいのにと思いつつ、身銭と時間を無駄に使うことにより、何らかのカルマを解消できたのならラッキーだということにしました。

 

とりあえず、再度マンションまで迎えに行き、3時間遅れでようやく出発

 

富士山の天気は雨。当日と翌日の予定を入れ替えることも考えましたが、明日の天気は雷マークが。

この時間だとギリギリ登って降りられるので、予定どおり富士山登頂を目指すことにしました。

 

 

7:30頃、談合坂サービスエリアで休憩。

 

普段、小麦を避けているはずの相方が「パン食べない〜?」とお誘い。アンパンが有名らしい。

アンパンとクリームパン、なぜか 鶏の唐揚げを買って、車内で食べる

私は既に超早い朝食を食べた後なので、唐揚げは遠慮しました。

 

 

10:00頃、富士北麓駐車場に到着。天気は時折小雨が降る程度。

 

相方が前回雪山に登った後、ビニール袋に登山靴を入れっぱなしにしてたらカビてた〜なんてことを言う。

この時は臭いだけで、問題ないと思っていました。

 

 

5合目へのバスチケットを購入すると、今日は強風で8合目で下山勧告が出ているとのこと。

 

今年は登頂を断念せざるを得ない可能性が非常に高くなり、天気が良くなることを祈りつつも、かなり諦め気味に。

 

バス待ちの間に売店でワンカップ月桂冠で乾杯し、気を取り直しました。

 

なお、2本買って、1本は8合目に到着してから飲もうと決めました。

 

バスに乗って5合目に近づくにつれ霧が出だし、雨が強くなってきました

 

 

5合目に到着した頃は、暴風雨状態。

 

 

 

 

それでも行けるところまで行こうと登り始めます。

 

次第に雲が途切れるようになり、6合目あたりは虹も出てきて、少し希望が湧いてきました

 

 

 

7合目に到着し、相方が「ガソリンが足りない。ビールを飲もう!」とお誘いしてくる。

 

どうやらヒートテックが効いているようで体が熱くて仕方がないとのこと。

自分は薄着でほとんど汗もかかず、じっとしてると寒いぐらいだったけど、景気づけにビールを承諾。

 

 

 

すると、次第に風が強くなり、雨も降り出し、相方はさっきまで暑いって言ってたのに、体が冷え切って、胃が痛いとか言い出す始末

 

じっとしていると、余計に体温を奪われるかもしれないし、8合目まで行って降りる時間も考えると時間的にあまり余裕がないので、登ることを促しました。

 

 

とりあえず、登り始めたものの、相方の体調は戻らず、ペースはどんどん遅れていく。

 

相方は普段食べない、鶏の唐揚の油が上がってきて気持ち悪いとか言っている。

8合目手前であったけど、ここで断念することとしました。

 

 

 

降り始めたところ、相方の登山靴のソール先端部分が剥がれてパカパカしていることが発覚

 

私が持っていた布テープでぐるぐる巻にして応急処置とし、何とか下山可能に。

 

 

 

酷い風の中、不思議な雲の形を眺めながら下山。小雨であったのが救いでした。

 

 

 

 

18:30頃、何とか暗闇になる前に5合目に到着。

 

バスの時刻まで休憩所にて待機しました。

 

 

19:00発のシャトルバスを待っていたが来ません

 

雨風を避けるために店内にいたのですが、バス停にいないから素通りしたのかもしれないと思い、仕方なくバス停で待つことにして、19:10発河口湖方面の路線バスに乗り込みました。

 

 

20:00頃、富士北麓駐車場に到着。

 

どこかで食事といった時間帯でなくなったので、予定していた石和健康ランドに直行することにしました。

 

 

21:30頃、石和健康ランドに到着し、本来なら汗を流してから食事したいところだったけど、22:00ラストオーダーだったので、諦めてそのままお食事としました

 

相方はビールをほどほどにしか飲まないというか、飲めないようでした。

あの飲ん兵衛が飲まないなんてよっぽど胃の調子が悪そうです。

 

 

23:00頃には食事を終え、明日も雨雷の予報なので、予定していた昇仙峡は無理ということで、9:30頃出かける準備を済ませてロビーに集合としました。

 

お風呂に入り、男性仮眠室は満員だったので男女兼用TV室へ。

相方の方も女性仮眠室が満員ということで、同じく男女兼用TV室にいるとのこと。

相方の横に移動しようかと思ったが、タオルケットが残っていて取られている様子。

しかたなく先程取った席に戻りました。

 

 

4:30頃、右横2人のとんでもない音量のいびきがうるさくて目が覚めました。

 

その後、うとうとしつつもあまり眠れなくなりました。

 

6:30頃、眠るのは諦めて風呂に入ることにしました。

 

なぜか天気は良く、もしかしたら、予定していた昇仙峡にいけるかもと期待が生まれました。

ゆっくりお風呂に入った後、インターネット・漫画室で時間を潰し、8:00頃に相方を起こしました。

 

 

9:30頃、会計を済ませ車に乗り込むと、相方が携帯が見つからないと言う。

 

相方は健康ランドに戻って探しに行ったけど、見つかりませんでした。

電話をかけても音もバイブも作動しない設定になっているとのことでした。

再度車内を漁っていたら、荷物の下に潜り込んでいたことが発覚しました。

 

天気は平地には晴れ間が見えるものの、山には低い雲が引っかかるように被っていて、どの山も山頂が見えない状態だったので、諦めて道の駅経由で、予定していた蕎麦屋に行くことにしました。

 

 

 

10:40頃、道の駅富士吉田に到着。

 

そこで富士の湧き水を汲み、お土産を購入。

相方の胃の調子も良くなったとのことで、食事前にどうかと思いつつもシャインマスカットソフトクリームを購入し車に戻って食べることに。

 

 

 

ソフトクリームを買う前に小雨が降り出していたのですが、車に戻ろうとしたら強い雨に変わり、走って車に飛び込みました。

 

すると、今度は私の携帯が見つからない

ソフトクリームの写真を撮って車に入るまで走っていたので、その間に落としたかもしれないと思い探したのだですが、見つからない。

相方に私の携帯に電話してもらったら、なんと運転座席の下に滑り込んでいたことが発覚。

運転席から後部座席の物を取ろうとしたときにポケットから滑り落ちた模様。

 

 

 

11:00頃、道の駅を出発し、12:00頃、無事に店に到着。

 

 

相方は携帯の電池がなくなりそうなので、オーナーに頼んで充電のためコンセントを使わせてもらいました。

 

蕎麦をいただきつつ、オーナー夫婦と会話を楽しみました。

 

 

 

 

相方が店の隣の家の茂みから視線を感じると言う。

 

私は目視では分からなかったのですが、相方が写真を撮ると、はっきりと写っているように見えます。

 

 

 

 

ちょんまげした侍風の男性に見えます。よく見ると、他にも顔らしきものが。

 

もしかしたら、健康ランドから連れてきたのでしょうか?

 

 

オーナーにグランピングのテントを見せてもらいました。

 

瞑想合宿にいいかもしれません。

真冬に泊まらないかとお誘いを受けました。-18℃らしいですけど。

 

 

 

14:00頃、店を出て、さすがに色々ありすぎて、さっさと帰れということだろうということで、帰宅の途に就きました。

 

しかしその約10分後、相方が「店に携帯を忘れた!」とのことで、また店に戻りました。

 

 

途中、眠くなったこともあり、談合坂サービスエリアで休憩し、地産の野菜(安かった!)を買いました。

 

 

高速道路を快走中、厚木あたりで、ふとオドメーターを見たら、666.6kmでした。

 

普通、同じ数字の並びは良い知らせなんだけど、6並びは西洋では不吉な数字だから、気をつけたほうがいいというか、これ以上ハプニングが無いよう祈りました。

 

 

18:00頃相方のマンションに無事到着

 

 

相方を見送って、19:30頃、無事帰宅できました。

 

 

 

食事を済ませ、風呂から上がって、2日間できなかった練功をやって、のんびりと富士北麓駐車場の売店で買ったワンカップ月桂冠を家族で飲んでいたところ、時計が22:22を指していることに気づきました。

 

 

 

オドメーターの6666を思い出しネットで、エンジェルナンバー(同じ数字の並び)を調べてみたところ、「注意せよ!」という意味でした。いや、ほぼ終わってから言われても、とも思ったが、余計なことせず帰ったので、無事に帰れたのかもしれないと思い直しました。

 

 

 

心霊写真の件、ダウンジングで調べたところ、あまりにやばいので、心配して私の守護霊が出てきたようです。

 

ただし、自分のことは調べにくいので間違っているかもしれません。

 

 

09/08

 

13:00頃、娘と二人で畑に来ていたのですが、娘が車の助手席の下に黒いものが落ちていたと差し出したのは黒いカバーに入った相方のサングラスでした。

 

 

以降、不思議現象は起きていないので、これが最後のオチだと思います。

 

 

 

以上、ありがとうございました。

 

| 養生氣功会 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.ehreorg.com/trackback/2165

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
twitter
Facebook
光屋神路祇@エナジーヒーリング リオルグ 

Facebookページも宣伝
CONTACT

mail:kourogi@ehreorg.com
Skype Me™!


本棚
楽天
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM