<< 富士山頂養生氣功会 | main | 2019年9月28日 北の丸養生氣功会 >>

養生氣功会 北海道横断采氣練功参拝登山ツアーのはずが温泉グルメツアーになってしまいました

養生氣功会のイベントとして北海道へ行って来ました。
予定では相方グッさんと日本一参拝が危険な太田神社に参拝した後、羊蹄山に登って練功するはずが、様々な問題が発生し、特に後半戦は全く別の旅行になりました。
養生氣功会の合宿はトラブルが尽きません。

2019年9月1日、イベントの約2週間前、今回の相方グッさんと電話で体調だけには気をつけようと話し合いました。
まさか、これが伏線になっていることはこの時点では分かる由もありませんでした。

9月13日成田空港15:00発春秋航空IJ833便に乗り、16:40過ぎに新千歳空港に到着。レンタカー屋に連絡して、やって来た送迎バスに乗り、少し離れたレンタカー屋に行きました。
18:00頃、しばしの間、私の相棒となるマツダのデミオに乗って札幌円山へ向かいました。
高速を降りる手前頃、翌々日朝に東室蘭駅にて合流を予定していたグッさんから電話が(もちろんハンズフリーです)ありました。
「火曜日からお腹ピーピーでまだ治らない」とのご連絡(>_<)
とりあえず、明後日朝の体調次第でプランを決めることとしました。

プランA : 体調が良ければ予定通り太田神社と羊蹄山を目指す。
プランB : 体調が悪いなら相方の地元旭川に行って近場を巡る。

さて、初っ端から残念な連絡から始まった訳ですが、とりあえず19:30頃円山に到着。
第1目的地であるラーメン屋「円山嬉」でしたが、どうにも探しても見つかりません。地図が間違えてるのかと思っていたところ、薄暗い中、半開きになったシャッターに「北海道物産展in大阪」出店のため、お休みしますなんて張り紙が貼り付けられていました。無添加ラーメンを楽しみにしてたのに残念!
それが19:45頃、そこからリカバリをかけないといけない訳ですが、近くの店は20:00閉店だったり、存在すらしていなかったりで、潰しが効かないことが分かり、22:00まで開いてる「札幌ラーメン共和国」へ行くことにしました。

21:45頃、「札幌ラーメン共和国」に到着。
ここは北海道各地の有名ラーメン店が集まるラーメン好きにはとても有難い施設であります。
とは言え、札幌で札幌ラーメン以外を食べるのは私のセオリーに反しますので、「札幌みその」に入り、選ぶのが面倒なので全部入りの「炙り豚盛りそばスペシャル」なるものを頼みました。グルメリポートではないので詳細は割愛しますが、私は大好きな味でした。味噌ラーメン好きにはオススメです。
ラーメンを食べ終え、駐車場には向かうも、遅い時刻だったのでビルを通り抜けることができなくて、なかなかたどり着けず、結局、22:00過ぎに漸く札幌を出発しました。
23:35頃、千冠PAでトイレ休憩、日を跨いで9月14日1:20〜3:10頃まで上浦幌PAで仮眠。
下道に降りて、途中、鹿に遭遇。なぜか鹿はこちらを凝視。
鹿は右方向、道路の反対車線まで進んでいたので、さっさと通り過ぎようとしたら、突然、鹿は走り出し、そして、その後ろから子鹿が飛び出してきました。
危うく子鹿を撥ねとばすところでしたが、急ブレーキで回避できました。
本当に鹿に注意です。北海道です。
そんなこんなで、5:00過ぎに屈斜路湖のコタンの湯に到着。
コタンの湯は屈斜路湖に面した小さな温泉です。
絶景の中で温泉に浸かりました。

9:00過ぎまで仮眠を取った後、車で少し北にある砂湯温泉へ。
そこでは湖畔の砂を掘って出てくる温泉に足を浸け、くそ熱い足湯にも足を浸け、ついでにお土産屋で温泉を飲み、木彫りの熊とか梟、アイヌの小刀なんかを買わせようとする店主の攻撃を受けました。
アイヌの小刀はカッコよかったけど、使いもしないものに出せる価格ではなかったので買いませんでした。
10:00になったので、コタン温泉横のアイヌ民族資料館へ行き、リアルゴールデンカムイの世界を堪能しました。
11:00頃、和琴半島に行き、半島をぐるっと一周(ちょっとしたトレッキングコースになっています)、エゾリスがちょろちょろしていました。
途中のオコヤツ地獄で軽く練功してきました。硫黄のせいか、水は青く輝いていました。
そして12:00、念願のミシュランレストラン鶴雅オーベルジュSoRaにてランチをいただきました。
店を出て、13:30頃、摩周湖第一展望台に到着。ここでも練功をする予定でしたが、強風のため断念。
さて次の目的地へ行こうと車に乗ろうとしたら、鍵が解除されません。あれこれ試しましたが、埒があかないため、レンタカー屋さんに電話して、切り分けをしてみたものの、最終的にJAFを呼ぶしかないとなった時、ふと違和感を感じて奥の方へ移動したら、…ありました。
全く同じ車種、同じ色の車が。
要するに同じレンタカー屋さんで貸し出された同じタイプの車を自分の車と勘違いしていたというオチでした。その節はご迷惑をお掛けしました。ごめんなさい!
さて、気を取り直して、釧路湿原に向かいました。
途中、田んぼに鶴が降り立っている風景を見て、北海道だなぁと思いました。
15:00過ぎに細岡展望台に到着しました。雄大な景色を見つつ軽く練功もできました。
ここから、帯広方面へ向かいました。
途中、高速を乗り間違えて逆方向に進んでしまったりしましたが、なんとかほぼ予定どおりの18:00過ぎ、まつりや十勝帯広西店に、到着。一人だったので、ほぼ待ち時間なく入れました。
寿司を堪能し、登別方面へ向かいました。走っている途中、ちょっと時間が押している感じでしたが、事前に調べたルートだとチェックイン終了時刻の21:00までには到着するはずなのが、車のカーナビだと2時間近くオーバーする到着予定になっているのに気づきました。
カーナビの情報が古いのか、どうやらえらく遠回りのルートを通っていたみたいで、明らかに21:00までに到着しそうにないことが分かりました。仕方ないので、グーグルマップでルートを検索し直し、休憩がてらホテルに1時間程遅れる旨、連絡しましたところ、快く「お待ちしております」と回答いただきました。近頃はネットの地図のナビ機能の方が信用できますね。
なんとか22:00前に今宵の宿、ホテルオーシャンに到着。フロントではもっと遅くなると思ったと笑顔で迎えていただきました。どうやら、ナビだとはるか北の方を通り越して西から戻ってくる大回りのルートを案内されるらしく、随分と時間をかけてやってくるお客さんが多いそうです。
ホテルは年季が入っており、施設は古く、部屋も質素なものでしたが、24時間入れる温泉があり、ゆっくりと身体を休ませることができました。
相方の邪気祓いをして、ぐっすり朝まで眠らせていただきました。

9月15日、8:00前にグッさんと電話で今後の予定を相談しました。
相方の体調は回復してきたものの、太田神社も羊蹄山も無理なのは明白でした。
プランC(追加):私だけほぼ予定通り
とりあえず行けるところまで行って、
プランB:相方の地元旭川
へ向かうことにしました。

9:30頃、東室蘭駅近くのレンタカー屋に車を返しました。連休中ということで、予約がいっぱいで延長はできませんでした。たまたまキャンセルになった車もあったのですが、大きな車だったので、目玉が飛び出るような金額を提示され、諦めました。
駅に隣接したJRのレンタカーも予約でいっぱい。羊蹄山は無理でも太田神社ぐらいは行けないかと、車ではなく電車・バスで行くコースを調べましたが、グーグル先生もお手上げの車じゃないと行けない場所でした。
小雨が降り出し、宿も車も確保できそうにないことを悟り、単独行動は諦め、相方の家にお邪魔することにしました。
小雨の降る中、大きな荷物を担いで室蘭観光する氣にもなれず、しばらく東室蘭駅でお土産を買ったりして時間を潰し、11:00過ぎのスーパー北斗で札幌に向かいました。
13:00前に札幌に到着。とりあえずいいものを食べようと、地下街で少々迷いながらも有名店らしい松尾ジンギスカンに行き、ジンギスカンを堪能しました。
14:00過ぎの高速バスに乗り、17:00前に旭川駅に到着。グッさんとも無事合流しました。
旭川駅前から平和通買物公園にかけて「北の恵 食べマルシェ」なるものをやっており、そこで相方にビールと鹿肉の串焼きを奢ってもらいました。相方の方はまだお腹がプスプスいってるとのことで、鹿肉を一口食べただけで終了。
18:00過ぎ、塩トンカツが旨い店に連れて行ってくれるとのことで、行って見たもののまたもや閉店していました。
二人ともそんなにお腹は空いていなかったので、先に露天風呂に行くことにしました。

19:30頃、吹上露天の湯の、駐車場に到着。
真っ暗の中、2分位歩くと露天風呂に到着します。照明はなく、スマホと月明かりだけが頼りです。
当然景色は見えず、しかも先客の爺さん二人の止まらないおしゃべりがうるさかったですが、気持ちのいいお湯でした。
20分ぐらいで早々に引き上げ、旭川ラーメンを食べに出発しました。

21:00前に、焼肉屋なのにラーメンがうまいという、藤やに到着。
私は醤油ラーメンにビール大ジョッキ、相方は味噌ラーメンを頼み、舌鼓を打ちました。醤油ラーメンは昔ながらの正統派な感じでさっぱりしていましたが、味噌の方は結構スパイシーで相方のお腹にはヘビーでした。ラーメンより高額なビールと、グッさんがまだお腹が危険信号を発しているとのことで残した味噌ラーメンも食べて、私のお腹は苦しい位にパンパンになりました。ちなみにここはグッさんに奢ってもらいました。

22:00過ぎ、グッさん宅に到着。この日はグッさんのお母さんに挨拶した後、用意してくれた布団に潜って大人しく寝ました。
翌、9月16日6:30頃、グッさんと二人で近くの嵐山公園展望台に行きました。旭川の景色が一望できる観光スポットですが、生憎の曇り空でよく見えませんでした。朝早いというのに、若いカップルと四国から来たらしい婆ちゃん二人組みがおり、婆ちゃんたちがカップルに大きな声で話しかけていました。
どうにも静寂には縁が無いようです。
とりあえず練功しようと、少し降りた平坦な場所に移動しました。
練功服に着替えて、練功を始めたのですが、どんどんと蚊が寄ってきて、練功どころではなくなってきたので、また展望台に戻りました。
先ほどの観光客は帰ったようで、誰もいないことを確かめて秘伝の練功をしたのですが、久し振りだったので、二人とも結構忘れていて、思い出そうとしても思い出せず、そうこうするうちにまた蚊が寄ってきたので退散しました。
7:30頃、相方宅に戻るとグッさんの嫁さんと3歳の息子ちゃんトクくんに久々に再会しました。息子ちゃんは眠かったようで、ちょっとご機嫌斜めでした。
軽く朝食をいただき、グッさんのお腹もほぼ完全復活、ただし天気は不安定、さてどうしようかとグッさんのお父さんも交えて計画を練り、山の上は紅葉が始まっているとのことで、結局、層雲峡に行くことにしました。
9:30頃に出発し、11:00頃に到着しました。
層雲峡ではロープウェイに乗りさらにリフトに乗り継ぎ黒岳七合目の登山口まで登りました。さらに上の方は少し紅葉が始まっていましたが、雲で覆われて景色は残念な感じでした。遊歩道があったので少し山歩きをしようとしたところ、雨が降ってきたため、12:00前に到着し、30分も経たずに下界へ降りることになりました。

13:00頃、すぐ近くのホテル大雪の温泉へ行きました。
ここも気持ちのいいお湯で、眺望もとてもいいところでしたが、別館か何かの改修工事の音がうるさく、相変わらず静寂とは縁がありませんでした。

14:00頃にホテルを出て、15:00過ぎにグッさん宅へ一旦帰宅しました。夜は雨になりそうだけど、しばらく曇空で持ちそうだとの判断で、庭でバーベキューすることになりました。
16:00頃から買い出しに出かけ、近くの道民に熱い支持を受けているというスーパーのウエスタンに行き、グッさんママと息子ちゃんと合流し、ホタテやらホッキ貝、ホルモンを入手、グッさんパパが日本酒好きとのことなので、地酒の国士無双を手土産代わりに購入しました。
16:40頃、グッさん宅に戻り、バーベキューの用意をするのですが、その頃から雨が強くなり、パラソルをテーブルに挿して雨をしのぎました。グッさん息子ちゃんのトクくんは雨の中バッタか何かをとって遊んでいました。
火が起こり海鮮を焼き始めると、ありがたいことに雨は止み、パラソルを抜いてバーベキューを楽しむことができました。流石に北海道の海鮮は新鮮で、スーパーで買ったものなのに、驚くほど美味しかったです。グッさん家ジンギスカンもいただき、もうお腹パンパンになった頃、また雨が降り出し、バーベキューは撤収しました。
それからは家の中で、息子ちゃんを肴にパパさんと国士無双を飲みつつ一升瓶が空になるまで団欒タイムでした。ペースが速くて2/3はパパさんが飲んだのではないかと思うのですが、ちょっと飲ませ過ぎたかも。

翌、17日の朝は8:30頃家を出て、車2台構成でグッさん夫妻と一緒にトクくんを保育園に送り届け、グッさんと私は近くの川原で練功することにしました。
昨日までとはうって変わってとてもいい天気に恵まれ、蚊もいないし、人もほとんど通らないので、気持ちよく練功ができました。

10:00前にグッさん宅を出て、車で近くのバス停まで送ってもらい、10:30過ぎに札幌行きのバスに乗り込みました。
12:30頃、札幌に到着し、コーヒー休憩後、13:30頃に快速エアポートに乗って、14:15頃に新千歳空港に到着。
14:40頃、BARジアスルーク&タリーにてサッポロパーフェクトクラシックとエゾシカ黒カレーを頂き、その後はのんびりとお土産を買って、17:25発春秋航空IJ834便に乗り込み、19:00過ぎに成田空港に到着。
20:30頃に勝田台駅に到着し、迎えに来てくれた娘の車に乗り、21:00前に無事帰宅。
これにて、長く想定外だらけの練功合宿は幕を閉じました。

まぁ、この会の練功合宿はなぜかトラブルが多いのですが、こんな感じで時々合宿もやっています。
普段は、月1回2回、公園や公民館で指導員同士で練功会を開催したり、一般の方に氣功を教えています。

もしご興味がありましたら、こちらからご連絡ください。
養生氣功会のページ

以上、ありがとうございました。
| 養生氣功会 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.ehreorg.com/trackback/2392

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
twitter
Facebook
光屋神路祇@エナジーヒーリング リオルグ 

Facebookページも宣伝
CONTACT

mail:kourogi@ehreorg.com
Skype Me™!


本棚
楽天
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM