2017年10月07日のつぶやき

12:28
今日はソーキそばです! (@ 沖縄食堂 やんばる 新宿2号店 in 新宿区, 東京都) https://t.co/y1OW11lPOG
| 日記 | 03:30 | - | - | - |

2017年10月06日のつぶやき

13:02
I'm at 日本マイクロソフト - @mskkpr in 港区, 東京都 https://t.co/CcNMf1YX3l
14:22
RT @nikka_jp: \500名様/ #香りに出逢うグラスモニター募集 ウイスキーの秋!皆にウイスキーの香りを存分に堪能してほしいのう!ご応募待っとるぞい! ? @nikka_jp をフォロー ?この投稿をリツイート 今すぐ応募⇒ https://t.co/MNLd4QH…
18:40
テーマ選定 by サークルスクエア https://t.co/CHB3ltoiRe
| 日記 | 03:30 | - | - | - |

2017年10月05日のつぶやき

18:28
研究テーマ選定 https://t.co/ro6xvURuZi #jugem_blog
| 日記 | 03:30 | - | - | - |

研究テーマ選定


今回は、
心理システム研究会の共通研究テーマを選定します。
テーマ選定の前に、メンバーでブレストした結果が次のリンク中のマインドマップです。
第2回テーマブレスト

この図をベースに私個人として、思いつくキーワードを挙げてみます。ここでは階層や種類等に拘らず、単に一覧化してみます。

祈り
救済
言霊
祝福


信仰
マントラ
ヤントラ
禁戒
勧戒
祝詞
儀式
プロシージャ
呪い
人間意識
人間外高次意識
人間外低次意識
存在
物質的存在
意識的存在
存在以前
物質以前
光子
陰陽
陰性物質
陽性物質

プラーナ
カー
波動
速度
時間
次元
肉体と意識
意識の構造
意識の階層
自己と他己
自己と世界
洗脳
マスメディア
情報
世論形成
歴史
文化
捏造工作
情報統制
宗教
宗教団体
顕教
密教
秘教
秘密結社
フリーメーソン
イルミナティ
300人委員会
陰謀論
シオニズム
聖書
トーラー
虎の巻
日ユ同祖論
階級制度
奴隷
羊飼いと羊
マニ法典
悪魔
排他主義
欲望
支配欲
権力欲
物質的欲望
性欲
食欲
睡眠欲
健康欲
不老不死欲
自殺欲
自己消滅
自己能力拡大
自己意識拡大
集団意識
機能と性能
機能拡張
性能向上
障害
障害回避
障害回復
安定運用
リテラシー
チーム
役割
自己
自己以前
自己萌芽
自己揺籃
自己成長
自己混乱
自己確立
自己崩壊
自己消滅
アートマン
ブラフマン
プラクリティ
プルシャ
アハンカーラ
ブッディ
マナス
記憶
末那識
阿頼耶識
真我
ハイヤーセルフ
インナーチャイルド
魂の番人
輪廻転生
解脱
悟り
ダイナティクス理論
意識の状態
覚醒
入眠
夢見
熟睡
脳波
瞑想時脳波
氣功(動功)時脳波
脳波と意識状態の関係
脳波と感情の関係
脳波の制御
脳波を使ったゲーム
脳波の制御訓練アプリ
波動
ソルフェジオ周波数
バイノーラルビート
ヘミシンク


一人ブレストの結果、どうやら私はアプリ開発という宿題を済ませないといけないということが分かりました。
心の状態と脳波の関係を調べて、脳波をコントロールする訓練用のアプリを成果物としたいと思います。
他のメンバーとのテーマ調整が必要ではありますが、どのようなテーマであっても関われるのではないかと考えます。

以上、ありがとうございました。
| 心理システム研究会 | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

2017年10月03日のつぶやき

11:56
お昼です (@ 銀シャリ家 御飯 炊ける プレナ幕張店 in Chiba, 千葉県) https://t.co/tLESOPph8w
| 日記 | 03:30 | - | - | - |

2017年09月27日のつぶやき

11:09
I'm at デニーズ溝の口駅前店 https://t.co/mCChVfFvJy
| 日記 | 03:30 | - | - | - |

2017年09月26日のつぶやき

09:38
I'm at 東京コンファレンスセンター・品川 in 港区, 東京都 https://t.co/B6yuMLAevI
11:50
I'm at 路地裏 品川本店 in 港区, 東京都 https://t.co/PiElUzjGXw
| 日記 | 03:30 | - | - | - |

バガヴァット・ギーター 上村勝彦訳




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バガヴァッド・ギーター (岩波文庫) [ 上村勝彦 ]
価格:777円(税込、送料無料) (2017/10/20時点)



結局、アルジュナは戦ったのだろうか?
そこが不明なまま終わってしまうのは物語としてどうなんでしょうか?




欲望、怒り、貪欲。これは自己を破滅させる、三種の地獄の門である。それ故、この三つを捨てるべきである。

五元素(地、水、火、風[空気]、虚空[エーテル])
自我意識〈アハンカーラ〉
思惟機能〈ブッディ〉
非顕現のもの〈プラクリティ〉
十の感官(耳、皮膚、眼、舌、鼻の五感と、発声器官、手、足、排泄器官、生殖器官)
一〔思考〕器官(意〈マナス〉)
五の感官の対象(音声、触、色、味、香)五唯〈タンマートラ〉

地、水、火、風、虚空、意〈マナス〉(思考器官)、思惟機能〈ブッディ〉、自我意識〈アハンカーラ〉。以上、私の本性〈プラクリティ〉(物質的原理)は八種に分かれている。
これは低次のものである。だが私にはそれとは別の、生命〈ジーヴァ〉(霊我)である高次の本性〈プラクリティ〉(精神的原理)があることを知れ。それにより世界は維持されている。 万物はこれに由来すると理解せよ。私は全世界の本源であり終末である。 私よりも高いものは他に何もない。アルジュナよ。この全世界は私につながれている。宝玉の群が糸につながれるように。 私は水における味である。私は月と太陽における光である。すべてのヴェーダにおける聖音(オーム)である。空における音、人間における雄々しさである。

あなたは嘆くべきでない人々について嘆く。しかも分別くさく語る。賢者は死者についても生者についても嘆かぬものだ。
私は決して存在しなかったことはない。あなたも、ここにいる王たちも…。また我々はすべて、これから先、存在しなくなることもない。
主体〈デーヒン〉(個我)はこの身体において、少年期、青年期、老年期を経る。そしてまた、他の身体を得る。賢者はここにおいて迷うことはない。
しかしクンティーの子よ、物質との接触は、寒暑、苦楽をもたらし、来たりては去り、無常である。それに耐えよ、アルジュナ。
それらの接触に苦しめられない人、苦楽を平等(同一)のものと見る賢者は、不死となることができる。
非有(身体)には存在はない。実有(個我)には非存在はない。真理を見る人々は、この両者の分れ目を見る。
この全世界を遍く満たすものを不滅であると知れ。この不滅のものを滅ぼすことは誰もできない。
常住で滅びることなく、計り難い主体(個我)に属する身体は、有限であると言われる。それ故、戦え。アルジュナ。
彼が殺すと思う者、また彼が殺されると思う者、その両者はよく理解していない。彼は殺さず、殺されもしない。
彼は決して生まれず、死ぬこともない。彼は生じたこともなく、また存在しなくなることもない。不生、常住、永遠であり、太古より存する。身体が殺されても、彼は殺されることがない。
彼が不滅、常住、不生、不変であると知る人は、誰をして殺させ、誰を殺すか。
人が古い衣服を捨て、新しい衣服を着るように、主体は古い身体を捨て、他の新しい身体に行く。


あなたの職務は行為そのものにある。決してその結果にはない。行為の結果を動機としてはいけない。また無為に執着してはならぬ。
アルジュナよ、執着を捨て、成功と不成功を平等(同一)のものと見て、ヨーガに立脚して諸々の行為をせよ。ヨーガは平等の境地であると言われる。
実に、〔一般の〕行為は、知性〈ブッディ〉のヨーガよりも遥かに劣る。知性に拠り所を求めよ。結果を動機とする者は哀れである。

人が感官の対象を思う時、それらに対する執着が彼に生ずる。執着から欲望が生じ、欲望から怒りが生ずる。
怒りから迷妄が生じ、迷妄から記憶の混乱が生ずる。記憶の混乱から知性の喪失が生じ、知性の喪失から人は破滅する。
愛憎を離れた、自己の支配下にある感官により対象に向かいつつ、自己を制した人は平安に達する。
平安において、彼のすべての苦は滅する。心が静まった人の知性は速やかに確立するから。


すべての欲望を捨て、願望なく、「私のもの」という思いなく、我執なく行動すれば、その人は静寂に達する。
アルジュナよ、これがブラフマン(梵)の境地である。それに達すれば迷うことはない。臨終の時においても、この境地にあれば、ブラフマンにおける涅槃に達する。


アルジュナはたずねた。
「それでは、クリシュナ。人間は何に命じられて悪を行うのか。望みもしないのに。まるで力ずくで駆り立てられたように。」
聖バガヴァッドは告げた。
それは欲望である。それは怒りである。激質〈ラジャス〉という要素〈グナ〉からしょうしものである。それは大食で非常に邪悪である。この世で、それが敵であると知れ。
火が煙に覆われ、鏡が汚れに覆われ、胎児が羊膜に覆われるように、この世はそれ(欲望、怒り)に覆われている。
知識ある者の知識は、この永遠の敵に覆われている。アルジュナよ、欲望という満たし難い火によって。
感官と思考器官〈マナス〉と思惟機能〈ブッディ〉は、それの拠り所であると言われる。それはこれらにより知識を覆い、主体(個我)を迷わせる。
それ故アルジュナよ、あなたはまず感官を制御し、理論知と実践知を滅ぼすこの邪悪なものを捨てよ。
諸感官は強力であると言われる。思考器官〈マナス〉は諸感官より高く、思惟機能〈ブッディ〉は思考器官より高い。しかし、思惟機能の上にあるもの、それが彼(個我)である。
このように、思惟機能よりも高いものを知り、自ら自己(アートマン)を確固たるものにして、勇者よ、欲望という難敵を殺せ。

三要素〈グナ〉
プラクリティ(根本原質)は、純質(sattva)、激質(rajas)、暗質(tamas)という三構成要素(tri-guna)よりなる。



シャンタヌ
クル族のプラティーパ王の息子

ガンガー
ガンジスの女神、シャンタヌと結婚。生まれてきた七人の息子達を次々とガンジス川に投げ込む。

デーヴァヴラタ
シャンタヌとガンガーの八番目の息子。

ビーシュマ
デーヴァヴラタのこと。王のためにサティヤヴァティーを連れて来た。子孫を作らないことを約束し、一生独身を通す誓いを立てて以来、ビーシュマ(恐るべき人)と呼ばれるようになった。

サティヤヴァティー
ヤムナー河畔の漁師の娘。生まれてくる息子に王位継承権を与えることを条件に結婚を承諾。

チトラーンガダ
シャンタヌ王とサティヤヴァティーの長男。シャンタヌの死後、王位継承。ガンダルヴァの王と戦って殺される。

ヴィチトラヴィーリヤ
チトラーンガタに死後、王位継承。


アンバー
カーシー国の三人の王女の一人。婿選式(スヴァヤンヴァラ)の会場からビーシュマに強奪される。長女でシャールヴァ王の妻になると決めていたため帰される。

アンビカー
カーシー国の三人の王女の一人。婿選式(スヴァヤンヴァラ)の会場からビーシュマに強奪される。ヴィチトラヴィーリヤの妻にされる。

アンバーリカー
カーシー国の三人の王女の一人。婿選式(スヴァヤンヴァラ)の会場からビーシュマに強奪される。ヴィチトラヴィーリヤの妻にされる。

パラーシャラ
聖者。ヤムナー川でサティヤヴァティーが漕いでいた船に乗り、欲情して彼女と交わる。

ヴィヤーサ
サティヤヴァティーとパラーシャラの息子。醜い。悪臭。

ドリタラーシトラ
ヴィヤーサとアンビカーの息子。盲目。
ドラウパディーの願いを叶え、パーンダヴァを解放し、王国と財産を返した。

パーンドゥ
ヴィヤーサとアンバーリカーの息子。蒼白。クンティーとマードリーの夫。

ヴィドゥラ
高徳な賢者。ヴィヤーサとアンビカーの召使女の息子。
ドゥルヨーダナ一味による危機を察知し、パーンダヴァたちを退避させる。

ガーンダーリー
ドリタラーシトラの嫁。鉄の玉のような肉の塊を生む。ヴィヤーサの指示により、それを百に分け2年間ギーに浸した結果、百人の息子達が生まれた。

ドゥルヨーダナ
ドリタラーシトラとガーンダーリーの百人の息子の一人。
優秀なパーンドゥの息子達に敵意を抱く。カルナと永遠の友情を誓う。
マツヤ国の多数の牛を捕える。
クリシュナから軍隊の援助を得る。



ドゥフシャーサナ
ドゥルヨーダナの弟。ドラウパディーを奴隷と呼ぶ。

ビーマ
ドゥフシャーサナの胸を引き裂き、血を飲むことを誓う。ドゥルヨーダナの腿を砕くことを誓う。
十三年目は料理人になる。
ドラウパディーに言い寄り足蹴にした将軍キーチャカを殺す。マツヤ国に戦争を仕掛けてきたトリガルタ国王を捕らえた。

クンティー
パーンドゥの妻。プリター。叔父のクンティボージャの養女となって以降、クンティーと呼ばれる。
ドゥルヴァーサス仙より神々を呼び出す呪文を教わる。太陽神を呼び出し、息子を授かる。その子を川に投じる。勇士カルナである。
パーンドゥの命により、ダルマ神を呼び出し、息子を授かる。ユディシティラである。
風神を呼び出し、ビーマセーナを生む。
ユディシティラが二度目の賭博に敗れた後はヴィドゥラの家に残る。


ユディシティラ
ダルマ神とパーンドゥの息子。
インドラ神を呼び出し、アルジュナを生む。
シャクニと賭博をして全財産と王国、弟たち、自分自身、ドラウパディーを取られた。
ドリタラーシトラに財産と王国を返してもらったが、老王の処置を不服としたドゥルヨーダナたちに再度賭博を挑まれ、シャクニに敗れる。十二年間森で暮らし、十三年目には人に知られぬように生活しなければならない。
十三年目は賭博師になる。

ビーマセーナ
風神とパーンドゥの子。

シューラ
ヤドゥ族の長。


ヴァスデーヴァ
シューラの息子。


プリター
シューラの娘。後、クンティーと呼ばれる。

クンティボージャ
シューラの従兄弟。


カルナ
勇士。太陽神とクンティーの息子。川に投じられたが、御者に拾われ育てられる。
武芸でアルジュナに挑戦し、ドゥルヨーダナに喜ばれ、永遠の友情を誓う。アンガ国の王。


マードリー
パーンドゥの妻。鹿の姿をした隠者と交わる。
クンティーが呼んだアシュヴィン双神から、ナクラとサハデーヴァを授かる。

ナクラ
アシュヴィン双神とマードリーの子。サハデーヴァと双子。マードリーの死後、クンティーに託される。
十三年目は馬番となる。


サハデーヴァ
アシュヴィン双神とマードリーの子。ナクラと双子。マードリーの死後、クンティーに託される。
十三年目は牛の世話をする。

バラドゥヴァージャ
聖者。ドローナの父。

ドローナ
聖者バラドゥヴァージャの息子。武術に秀でる。クル族の武術師範。


アルジュナ
インドラ神とパーンドゥの子。 王子たちのうちで最も武芸に優れる。婿選式(スヴァヤンヴァラ)でドラウパディーを得る。
スバドラーを強奪して妻とする。
賭博に敗れた後、シヴァ神、インドラ神から武器を授かる。
ヒマーラヤ山中で巡礼中のユディシティラたちと合流する。
十三年目はブリハンダナーと言う名の中性となる。
クリシュナから御者として戦闘参加の援助を得る。



ブリハンダナー
中性となったアルジュナ。
王女ウッタラーなどに音楽や舞踊を教える。


ウッタラー
マツヤ国の王女。

インドラ
インドラキーラの苦行者。
アルジュナにシヴァ神に会えと忠言。
インドラの都アマラーヴァティーにて種々の強力な武器をアルジュナに授ける。


キラータ
山岳民。実はシヴァ神。アルジュナと猪をめぐって戦闘。アルジュナにパーシュパタという兵器と、剛弓ガーンディーヴァを与える。


シヴァ神
キラータに化けてアルジュナと戦う。

スバドラー
クリシュナの妹。


アビマニユ
アルジュナとスバドラーの息子。
パーンダヴァ
パーンドゥの息子。ドリタラーシトラにより王国の半分を与えられる。
ユディシティラが賭博に敗れた後、カーミヤカの森に滞在。
十二年間の逃亡生活を終え、十三年目をマツヤ国のヴィラータ王の宮殿に素性を隠して住む。


ブリハッダシュヴァ
聖者。失意のユディシティラを慰める。

ローマシャ
聖者。ユディシティラたちにアルジュナの消息を伝え、諸聖地を巡礼するよう勧める。
ドルパタ
パーンチャーラ国王。

ドラウパディー
ドルパタの娘。クリシュナー。五王子共通の妻。
十三年目は王妃の召使となる。

キーチャカ
将軍。ドラウパディーに言い寄る。ビーマに殺される。

マヤ
偉大な建築家。阿修羅。パーンダヴァの宮殿を作る。

シャクニ
ドゥルヨーダナの叔父。賭博の達人。ユディシティラと賭博をして彼を滅ぼそうと企てる。


ウッタラ
マツヤ国の王子。ブリハンダナー(アルジュナ)を御者として出陣。ドゥルヨーダナから牛を取り戻し、クル族の軍を敗走させる。


| スピリチュアル | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

2017年09月24日のつぶやき

13:50
写真を投稿しましたhttps://t.co/7D64R9i2jP
17:03
今、歯医者さん。 もう30分以上待ってるけど、まだ順番が来ない(;ω;)
| 日記 | 03:30 | - | - | - |

2017年09月23日のつぶやき

15:48
I'm at 8畳農園 https://t.co/1Q0S4ZCwMd https://t.co/8hLH9P1vym
23:33
第2回 テーマブレスト by サークルスクエア https://t.co/eq1WrtEB1G
| 日記 | 03:30 | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
twitter
Facebook
光屋神路祇@エナジーヒーリング リオルグ 

Facebookページも宣伝
CONTACT

mail:kourogi@ehreorg.com
Skype Me™!


本棚
楽天
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM